特許事務所がどこまでやってくれるのか気になる

何かの権利を得たいとき、特許事務所に依頼することを考えるでしょうが、一体どこまでの仕事をやってくれるのか気になるところです。

書類のすべてを揃えろと言われ、代理申請してもらうだけで数十万円となるとちょっと躊躇してしまうのですが、http://spring-pat.com/をみるとそうでもなさそうだということがわかりました。

詳しく知るには相談をしたほうが良いかもしれません。最初はメールでも良いと思いませんか?今は携帯通話料が気になる時代ですし、固定電話なら親が払うからと時間を気にせずに話したものですが、個々人で負担をするようになってからは通話料も気になってくるのです。

その点、メールなら安心です。画像添付だって容易にできますし、何が必要かも特許事務所からメールなりで送られてくるのですから余分なお金を使わずにすみます。

私が知っている方の中にはいくつかの意匠権を持っている方もいますが、高いものではなかったと言ってました。工芸作家の方でしたが、似たような作品を作られる方も多いため、意匠権を取得するのだと言っていたのです。

誰かが作る可能性があるものなら、代理でやってもらって申請をしていたほうが良いと、私も思いました。